DPRB mix

DPRB Mix 005 NY在住Haruka Interviewが届いた

投稿日:2018年11月9日 更新日:

NY在住のジャパニーズFemeilのHaruka最新のミックスとミニインタニューを公開。テクノで不可欠なシンプルでゆらゆらと躍らせるエナジーあふれるDJは非常に心地よい。この機会に是非ご視聴ください。

スポンサーリンク

1.まずはプロフィール紹介していただけますか?

NY在住。90年代初頭にUK R&B, Acid Jazz, Disco, Soul,Hiphopに目覚めレコード採集、DJを始める。今現在NY、BROOKLYNのアンダーグラウンドのパーティーでDJする傍ら、長年のDJの経験を生かして大手ブランドやミュージアムのプレイリストのキュレーションも手がける。得意なジャンルはテクノ、エクスペリメンタルテクノ、エレクトロミュージック、ディスコ、ハウスミュージック。

2.好きなDJ/Producerは?

Volvox, UmFang, Nina , Kravits, Lauren Flex, Mike Dunn, Kiki Kudo, Georgia, Tom York, Octo Octa, Peder Mannerfelt , Randomer, PearsonSound , Hoshina Anniversary

3.どちらに住まれていますか?現状のクラブシーンはどうですか?

NYに住んでいます。今年で14年になります。NYのクラブシーンはジャンルにもよりますが、ここ3−4年はBROOKLYNのウェアハウスパーティ、Bushwickのバーやクラブがかなり盛り上がっていて楽しいです。90年代のリバイバルでレイブがBrooklynのいたるところで毎週行われてて最近の新しい音楽と90年代の音楽の融合的なものをかけてるDJが多いです。多様な人種が多く住み、世界でも中心に位置するNYではアンダーグラウンドのテクノミュージックからディスコ、ハウスミュージック、NY発祥のヒップホップ、ロックミュージックなどほぼ全てのジャンルのクラブシーンが確立していて、外タレも頻繁にツアーでくるのでNYに住んでいてほぼ飽きることはあまりないし、ローカルのDJもすごくいいので刺激になります。

スポンサーリンク

4.今後のホットなスケジュールは?

12月のはじめにBrooklynのウェアハウスでのレイブでプレイします。

5.お気に入りの音楽

Cinema Sound Track, Experimental Electro Muisc 全般

Haruka soundcloud


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木下貴博

大阪在住のDJ/プロデューサー99LettersはTakahiro Kinoshitaのソロプロジェクト。これまで海外のVinyl・カセットレーベルを中心にEPをリリースしてきた。2015年は、Serie Limitee Recordsより"Serie Limitee Hors-Serie 005 EP"、SEAGRAVEから"12Mirrors Album"をリリース。2016年にはDalmata Danielより"Untold Future EP"をリリースした。 インダストリアルでドローンな作風から、温かみのあるシンセとややサイケでなんとも心地よいハウストラックは、幅広いロウサウンド・テクノファンにもサポートされる。 2018年には過去リリースされた "Lazer Beam"を、Len Fakiが自身のレーベル"LF RMX"に収録し、Lazer Beam (Len Faki Hardspace Mix)として
リリース。Chris Liebing , Dubfire, Adam Beyerがフェスでプレイをする等話題になる。

-DPRB mix
-

Copyright© DPRB Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.