DPRB mix

DPRB Mix 005 NY在住Haruka Interviewが届いた

投稿日:2018年11月9日 更新日:

NY在住のジャパニーズFemeilのHaruka最新のミックスとミニインタニューを公開。テクノで不可欠なシンプルでゆらゆらと躍らせるエナジーあふれるDJは非常に心地よい。この機会に是非ご視聴ください。

スポンサーリンク

1.まずはプロフィール紹介していただけますか?

NY在住。90年代初頭にUK R&B, Acid Jazz, Disco, Soul,Hiphopに目覚めレコード採集、DJを始める。今現在NY、BROOKLYNのアンダーグラウンドのパーティーでDJする傍ら、長年のDJの経験を生かして大手ブランドやミュージアムのプレイリストのキュレーションも手がける。得意なジャンルはテクノ、エクスペリメンタルテクノ、エレクトロミュージック、ディスコ、ハウスミュージック。

2.好きなDJ/Producerは?

Volvox, UmFang, Nina , Kravits, Lauren Flex, Mike Dunn, Kiki Kudo, Georgia, Tom York, Octo Octa, Peder Mannerfelt , Randomer, PearsonSound , Hoshina Anniversary

3.どちらに住まれていますか?現状のクラブシーンはどうですか?

NYに住んでいます。今年で14年になります。NYのクラブシーンはジャンルにもよりますが、ここ3−4年はBROOKLYNのウェアハウスパーティ、Bushwickのバーやクラブがかなり盛り上がっていて楽しいです。90年代のリバイバルでレイブがBrooklynのいたるところで毎週行われてて最近の新しい音楽と90年代の音楽の融合的なものをかけてるDJが多いです。多様な人種が多く住み、世界でも中心に位置するNYではアンダーグラウンドのテクノミュージックからディスコ、ハウスミュージック、NY発祥のヒップホップ、ロックミュージックなどほぼ全てのジャンルのクラブシーンが確立していて、外タレも頻繁にツアーでくるのでNYに住んでいてほぼ飽きることはあまりないし、ローカルのDJもすごくいいので刺激になります。

スポンサーリンク

4.今後のホットなスケジュールは?

12月のはじめにBrooklynのウェアハウスでのレイブでプレイします。

5.お気に入りの音楽

Cinema Sound Track, Experimental Electro Muisc 全般

Haruka soundcloud


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TK

大阪在住のライター。おじさんになり今の自分のライフスタイルを向上させたいです。カメラや映像に興味津々。ビジネスや物流など様々なことにも興味あります。

-DPRB mix
-

Copyright© DPRB Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.