DPRB 日常生活

高校生クリエイターJOHNのインタビューが到着

投稿日:2018年12月27日 更新日:

Twitter上で話題の高校生クリエイターJOHNのインタビューが到着しました。現役の高校生クリエイターJOHN。twiiter上で出会った方の似顔絵を描き続け、JOHN独特の線で描くイラストは描かれた人は必ず幸せになれる。現在は特別な企画「【高校最後冬休み似顔絵企画】」も進行中。18歳の彼にとって初のインタビューがDPRBに到着しました。

スポンサーリンク

1.プロフィールを教えてください。

一関第二高校3年生18歳のJOHNです(本名 : 佐々木太陽) 出身は岩手県で総合学科高校に通っています 部活動はバスケットボール部主将を務めていました。普段は、パソコンとカメラを持ち歩いて行動しています。


趣味は、写真を撮ったり絵を描いたり、ルービックキューブをしたりしてます。クリエイターとしての活動は、主にツイッター上で出会った方々の似顔絵を描いています。その他に、田舎の高校生と題した動画もアップしています。

2.なりたいもの。なりたい人などいますか?

僕がなりたい人は、ヨーロッパ人です。ヨーロッパには、芸術で溢れています。僕がただ単に、ヨーロッパの建築や芸術、それから生活に憧れを抱いているからです。そういった、風情に触れながら生活したら、よりクリエイティブに行動、思考できるんじゃないかな~なんて思います。なりたいものは、盆栽です。盆栽について詳しくはわかりませんが盆栽は、年齢がいけばいくほど価値が上がるといわれていますそのように価値を見出せる人間になりたいです。

3.なぜイラストを描こうと思ったのですか?

今年の11月8日にパソコンとツイッターに出会ったのがまず1つのきっかけです。もともと動画を作りたくて、親に頭下げて機材を買っていただきました。作った動画をなにで発信しようと思ったときに、初心者だったのでクオリティに欠けた作品をYouTubeにあげることはできない。ツイッターはどうだろう?ツイッターなら、YouTubeよりかは載せやすいな思いツイッターを始めました。すると、ツイッター上には同世代の方々が伸び伸びと自分を発信しているわけです。そんな同世代の方々に触発されて、僕も好きな分野を発信したい!そう思ったのです。


最初は漠然とした考えで始めたので、動画も趣味程度で頻繁に載せられない、やることも一貫性がなく、迷子状態でした。頭を抱えていた僕が思いついたのが、ツイッターと僕の得意な絵を取り入れてできることはないか、それが、「ツイッター上で出会った方々の似顔絵を描く」ことだったのです。

それがきっかけです。

SNSと得意分野を上手くマッチさせました。

スポンサーリンク

4.好きな音楽は?あなたにとってその音楽はどんな気持ちにしてくれますか?

僕は、洋楽が好きです。洋楽ばっかり聴いています。洋楽は僕にとって、仲の良い友達のような存在です。というのも、いつでも素を出して楽しむ事ができるからです。



5.将来の夢は?

将来の夢は、誰もがチャンスを掴める場を与えてあげることです。貧富の差に僕は目を向けています。海外へ足を運んだ際に、貧富の差というものを目の当たりにしました。その時僕が見て感じたことがあって、パソコンはもちろん海外留学や色々なスポーツなどを経験させてくれた。そのような挑戦できる機会を親に与えてもらいました。環境に恵まれているなと思ったのです。親がそのような環境を与えてくれたのでのびのびと好きなことに打ち込めることができました。クリエイターとしてこうして自分の価値を見出せたのもチャンスを与えてくれた親のおかげです。人それぞれ持っている「好きなこと」には物凄い可能性が秘めていると思っています。その可能性を引き出す「環境」を貧富の差に問わずつくっていきたい そう考えています。

JOHN Artwork


スポンサーリンク


上の絵は著者のイラストをJOHN君が作成してくれました。最初はTwitterを見ていると、彼のイラストを見て一目惚れって奴です。無理を承知で依頼をすることに。高校生とは思えないくらいしっかりとした発言に、当初は驚いたことを感じています。まだ18歳で、これから幅広い所で活躍する彼に期待をすると共に、今回のインタビューを掲載できたことがすごく嬉しいです。DPRB Magazineでは音楽と人の生活が近い所で活躍している人を、是非掲載していきたいなと思っています。

https://twitter.com/JOHNcreated
https://twitter.com/JOHNcreated/status/1076072355430977536

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木下貴博

大阪在住のDJ/プロデューサー99LettersはTakahiro Kinoshitaのソロプロジェクト。これまで海外のVinyl・カセットレーベルを中心にEPをリリースしてきた。2015年は、Serie Limitee Recordsより"Serie Limitee Hors-Serie 005 EP"、SEAGRAVEから"12Mirrors Album"をリリース。2016年にはDalmata Danielより"Untold Future EP"をリリースした。 インダストリアルでドローンな作風から、温かみのあるシンセとややサイケでなんとも心地よいハウストラックは、幅広いロウサウンド・テクノファンにもサポートされる。 2018年には過去リリースされた "Lazer Beam"を、Len Fakiが自身のレーベル"LF RMX"に収録し、Lazer Beam (Len Faki Hardspace Mix)として
リリース。Chris Liebing , Dubfire, Adam Beyerがフェスでプレイをする等話題になる。

-DPRB, 日常生活
-

Copyright© DPRB Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.