MUSIC テクノ

PhantasyのDaniel Avery「Diminuendo EP」でどこを向かうのか?

投稿日:2020年6月15日 更新日:

新人デビューしたDaniel Averyがすでに様々なイベントやフェスに出てからかれこれ数年経った。
テクノ界のすでにベテラン感を醸し出す彼の顔はあの頃の幼さを感じることはない。
モジュールなアナログのサウンドかつプロパーテクノというジャンルで、今では彼の曲を知らないものはいないという認識だ。彼の新EPはどこに向かうのか?下のSoundcloudリンクより是非視聴いただきたい。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木下貴博

大阪在住のDJ/プロデューサー99LettersはTakahiro Kinoshitaのソロプロジェクト。これまで海外のVinyl・カセットレーベルを中心にEPをリリースしてきた。2015年は、Serie Limitee Recordsより"Serie Limitee Hors-Serie 005 EP"、SEAGRAVEから"12Mirrors Album"をリリース。2016年にはDalmata Danielより"Untold Future EP"をリリースした。 インダストリアルでドローンな作風から、温かみのあるシンセとややサイケでなんとも心地よいハウストラックは、幅広いロウサウンド・テクノファンにもサポートされる。 2018年には過去リリースされた "Lazer Beam"を、Len Fakiが自身のレーベル"LF RMX"に収録し、Lazer Beam (Len Faki Hardspace Mix)として
リリース。Chris Liebing , Dubfire, Adam Beyerがフェスでプレイをする等話題になる。

-MUSIC, テクノ
-,

Copyright© DPRB Magazine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.