コンテンツサービス

株式会社ジラフの質問箱使いずらくない?本来の使い方はこれじゃない?

投稿日:

なんというかYoutube生配信をする人がまず先行して思うこと。

何をもってトークするのか?話題がない

という所でつまずくのではないかと思う。

喋ることないと生配信の意味がないし。フォロワー多くないからやっても意味ないよね。人それぞれの理由でYoutubeの生配信のハードルが上がってるような気もする。そんな人もいるのでは?

 

このSNS世界ではフォロワー数がステータスになってるよね?
それは間違いないと思う。

でもいいんじゃない?

 

フォロワー数が少なくても五味野郎として胸張っていいんじゃないのか?生配信やっちゃいなよ。

 

 

世の中や社会の仕組みでも年収が高い人や年収が低い人、公務員や会社の職種によってすでに格差社会で世の中に不満を言い放つ人間がたくさんいる。不満を言うことなく、せっせと働いているのが悪いのではない。ただ言わないのが良いことでもない。現状の日本はアメリカ等から10年20年遅れているわけで、いつまでも海外の背中を追うようなそんな存在である。まあ何とかしないと日本も人口減少で人もいなくなって移住民も増えてきそうだね。

本編の話題がそれ気味ではあるが、こんな世の中でSNSという新コンテンツサービスを手にした俺たちは何をするべきなのか?という崖に立たされているというわけである。

しょうもない若者がSNSでバズれば、次の日からはスターなわけで。そこから年収上げていくこともできるという世の中です。まあ未来はあるようでないよね。

Youtube生配信で困った時にこいつを使えばいいんじゃね?というのを見つけました。
SNSでよく見かける質問箱。Peingというサービスらしい。

Peing-質問箱-は、Twitterやinstagram、weiboを活用した匿名質問サービスです。質問箱を作った人に聞いてみたい質問を匿名で行うことができます。自分が質問箱を作れば、誰かわからない人から質問を受けることができます。

 

株式会社ジラフは、Peingやヒカカク!などのサービスを行っている会社なんですね。2030年スタンダードを作るってコンセプトがおもしろいなと思いました。
https://jiraffe.co.jp/

この匿名質問サービスPeingには、各カテゴリーごとの質問箱がたくさんあります。
ありがとうございます。株式会社ジラフさん。
これを使って生配信していけばいいんじゃない?という結論に繋がりました。

 

ということで

僕と同じフォロワー数が少ない五味野郎さんたちは、YoutubeでPeingを使い生配信して個々のコンテンツを上げていきましょう。

それでは。また。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TK

大阪在住のライター。おじさんになり今の自分のライフスタイルを向上させたいです。カメラや映像に興味津々。ビジネスや物流など様々なことにも興味あります。

-コンテンツサービス
-,

Copyright © BENT , All Rights Reserved.