もっと楽して生きていきたい / 音楽制作と映像制作だけで生きていきたい人に向けた情報サイト

ラク生き通信 / 音楽制作と映像制作

Ableton Live

曲作りがうまくいかない人へ【DJ / プロデューサー】

投稿日:2021年3月18日 更新日:

著者は99LETTERSとして大阪で10年以上プロデュースワークとして活動をしています。長年音楽を作っていると、曲作りがうまくいかない時があります。何度も何度も自分の思い描くフレーズにたどり着くまでに何時間もかかってしまう時もありますよね。そんなプロデューサーへ、曲作りがうまくいかない時の考え方などお伝えしたいと思います。

著者の考え方ですが、これまで曲作りといえばハード機材で作るのが男でしょと私は思ってこれまで活動していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

99LETTERS(@99letters)がシェアした投稿

こちらが5年以上前の著者のスタジオになります。ワンルームが完全にスタジオ化していました。このように一人暮らしの方などはスタジオを作るのは、音楽家の夢だと思います。

著者の曲作りとしては、毎回実際にカセットMTRを通して、abletonで録音して曲を作っていたりしていました。今考えるとかなりめんどくさい曲作りにはなりますが、midiの打ち込みとは違い、かなり直感的な曲作りとなるため想像もつかなかった音やフレーズを作ることができます。

また機材の良い所は自分の手を使って触って曲を作り上げていくのが心地よいです。結局DAWでミックスをしてマスタリングするので後ほどPCを使うことにはなります。ただそういった手間をかけることでより良い曲ができる場合もあります。


ロウテクノやvinylレコード、カセットリリースを狙うProducerにはもってこいのざらざら感ですからね。そんなこんなで今ではこのたくさんの機材を売ってしまい、今あるのはPCとipadというシンプルな姿になりました。

-Ableton Live
-,

Copyright © BENT , All Rights Reserved.