DPRB Review

【DPRB Review】#05 KrikorのThe NYC Tr-707 Instrument Demo

投稿日:2018年8月23日 更新日:

Crackboy名義で活動もしていたKrikor。過去に自分の99LETTERS名義の曲もリミックスしてくれたり、自身の機材を写真で撮影して送ってくれたりと非常に親切な孤高のプロデューサー。
今年はKrikorとして、L.I.E.SからKrikor Kouchian- Hermano Dub (LIES-117)をリリースし、機材メインを使用した作品がドスドスと心臓を揺さぶられる思いがした。
soundcloudを除いていると、なんとKrikorからableton9と10用のalsファイルがフローでゲットできる表記がついている。こういう粋なところも流石だ。


https://soundcloud.com/krikorparis/the-nyc-tr-707-instrument-demo

The NYC Tr-707 Instrument Demo

間違いない。707のサウンドマシーンが繰り広げられるローファイ感。Strip Steveの707のサウンドと比べてもこうも違うのは驚きだ。ライブセットでよく見られるキックとハイハットの単調なビートと思わせるところも、ライブセットの良いところは各アーティストごとに空気間や音色も違うのが面白い。日本人ってあんまり機材でのライブセットをしないのが惜しい。


懐かしいので貼り付けておく。Crackboyでリミックスしてもらった曲。

今年来日してたみたいだが、時間の関係で会えなかった。できるだけ今後は色んなプロデューサーと会う時間を作り、インタビューなどもしていきたいと感じている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TK

大阪在住のライター。おじさんになり今の自分のライフスタイルを向上させたいです。カメラや映像に興味津々。ビジネスや物流など様々なことにも興味あります。

-DPRB Review
-

Copyright © BENT , All Rights Reserved.