DPRB Review

【DPRB Review】#07 DJ SeinfeldのTypeless

投稿日:2018年8月26日 更新日:

DJ Seinfeld

新人というのはすこし失礼かもしれない。むしろすでにベテラン臭を感じる。甘いマスクでDJ BORINGともB2Bなどを披露しているイケメンDJ Seinfeld。
2017年末にリリースしたばかりのデビューアルバム 『Time spent Away From U』がローリングストーンで2017年ベストエレクトロニック・アルバムをランクインするなど数々のメディアへの露出を増やしたDJ Seinfeld。彼がDJ KICKSに登場した!ロウハウスからハウスとして今のシーンをしっかり掴んでいる彼の新曲を今回レビュー。


https://soundcloud.com/mixmag-1/premiere-dj-seinfeld-typeless

DJ Seinfeld - Typeless

ハウスらしいシャープなビートに、ハウス独特の女性ボーカルを使用しクラブトラックとして非常に使いやすい曲に。ビートの中にカウベルを入れるなどありきたりと言えばありきたりではあるが、DJ KICKSで流してきくととても重要なトラックのように感じる。

DJ​-​Kicks: DJ Seinfeld
01. DJ Seinfeld - I See U (*)
02. Andras - Poets Day
03. Fantastic Man - False Consciousness
04. Rudolf C - Deep Sea Survivor
05. Rimbaudian - Simple Call (*)
06. Roza Terenzi - Up In Smoke (*)
07. Sleep D - Dawn Over Atlas (*)
08. Hymns - Walrus (*)
09. Rudolf C - Saber (*)
10. FaltyDL - Freak Acid (*)
11. Pepe
- Victory Level (*)
12. Project Pablo - Who’s It For (*)
13. DJ Seinfeld - Typeless (*)
14. Mor Elian - Sci Si (*)
15. Chela Una - Take Me (*)
16. Reptant - Freq Accident
17. DJ Seinfeld - Triangle Echos (*)
18. Shedbug - Ambroxitil (*)
19. J.Albert - meXme (*)
20. S.O.N.S - Dune (*)
21. Lou Karsh - Seep
https://k7records.bandcamp.com/album/dj-kicks-dj-seinfeld

収録はされていないが、彼のおすすめの曲を何曲かあげていく。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TK

大阪在住のライター。おじさんになり今の自分のライフスタイルを向上させたいです。カメラや映像に興味津々。ビジネスや物流など様々なことにも興味あります。

-DPRB Review
-

Copyright © BENT , All Rights Reserved.